大森加工所

前処理設備


 塗装素材は、鋳物・アルミニウム・ステンレスで発注先より搬入されるため、当社ではブラスト処理M−130グランドクリナ脱脂、シンナー脱脂を行っています。


前処理写真1

 平成9年4月にブラスト機(不二製作所)1基と焼付乾燥炉1基、塗装ブースを導入しました。焼付乾燥炉は低温80℃から高温450℃まで焼成可能です。一般塗装、耐熱塗装、フッ素塗装まで幅広く行う事ができます。新規設備を導入したことにより塗装の効率性がアップし、安定した品質の良い塗装ができるようになりました。

前処理写真2

 当社は多品種少量生産に対応、時にはライン稼動時でもお得意先からの飛び込みでも柔軟に対応いたします。



ホームへ戻る